Cinderella Station

スポンサー広告


スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキングへ     にほんブログ村 音楽ブログ ロックへにほんブログ村 ブログランキング
*Edit   

Cinderella and me


Still Climbing

  tom/36

Cinderellaの曲の中で好きなものはたくさんありますが、特に大好きなのが1994年にリリースされた4枚目のAlbem「Still Climbing」です。
このアルバムは本当に大好きで、我が家の車のカーステレオには何年たっても必需品です。


結婚する以前はOLで電車通勤でしたが、会社の行き帰りのBGMも「Still Climbing」でした。かっこよくて心地よくて、ずっと聴いていたいと思うくらい本当に大好きなんです。夫の「一番」もこのアルバムで、2人ともいつ聴いてもとにかくひたすら大絶賛しています。


「Still Climbing」はCinderellaがデビューしてから4枚目のアルバムなんですが、この時期はちょうどRock界の変動の時期でもあって、1980年代をにぎわした様々なBandが消えていった頃でもあったそうです。

Cinderellaもそんな大きな渦の中に巻き込まれたBandのひとつでした。このAlbumのタイトル「Still Climbing」には、そんな彼らの時代に対する挑戦と、流れに決して飲まれないという強い意志を感じます。


「俺たちはのぼり続けるんだ」


そんな風に聴こえてきそうな大きなパワーを感じるアルバムです。





tom/38
アルバムのジャケットには、大きな迷路から這い出し梯子を上って行くある一人の人物が描かれています。この人物こそがTom Keifer自身の姿であり、またBandの姿を表しているのだそうです。「Still Climbing」には変わらない彼らの魂が込めらています。

世間一般的な声を伺うと、Hard Rock全盛期の頃にリリースされた「Long Cold Winter」や「Heart Break Station」の方が有名とよく聞きますが、私は「Still Climbing」が1番好きです。 

世代交代の中であろうと関係なく、 Cinderellaは自分たちの変わらない「よい音楽」へのこだわりを見事にこのアルバムで貫いたんですね。 苦悩やジレンマとの苦しい戦いや様々な事柄が彼らを襲いましたが、このアルバムにはその苦痛を打ち破った潔さと彼らの誇りも感じるんです。だからよけいに大好きです。

これからも我が家のHeavy Lotationは変わることはないでしょう!! 




tom/49
    「Still Climbing」

  1.Bad Attitude Shuffle 
  2.All Comes Down
  3.Talk Is Cheap
  4.Hard To Find The Words
  5.Blood From A Stone
  6.Still Climbing
  7.FreeWheelin
  8.Through The Rain
  9.Easy Come Easy Go
  10. The Road's Still Long
  11. Hot&Bothered




tom/60
◆1曲目の「Bad Attitude Shuffle」は
雑音混じりのTomの声がラジオから聴こえてくるイントロがとても印象的です。「Let's go!」というTomの掛け声を皮切りに一気に曲が始まる瞬間がたまらなく好きです。

この曲には作成時の面白いエピソードもあります。最初にラジオから聞こえてくるTomの声ですが、実はちょっと変わった音を作ってみたいと思ったTomが、ある時口に手をかぶせて歌ったらそれがちょうどラジオの音みたいに聞こえたので、オープニングのイントロに使う事にしたのだそうです。

偶然が生んだ見事な産物ですね。それを元にして曲を広げていくTomの才能も素晴らしいと思います。彼は曲作りにおいてメモを全く取らないのだそうです。

頭にひらめいたフレーズが本物なら、たとえ時間が経とうと消えないはずだと・・・
「Still Climbing」もまた、そうして選び抜かれた彼らの音楽観の集大成に違いありませんね。



◆2曲目の「All Comes Down」は
「色んなことが上手くいかない時は自分の信じることを貫くべき」と唄っているんだと、ある雑誌のインタビューでTomが答えていました。

丁度この時期彼はのどをわずらい、手術をしたそうです。でもその後も良くならず医者もお手上げ。どこも悪くないのに声が出なくなってしまったのです。

「歌えなくなるかもしれない」という恐怖を背に、彼はこの曲を書き上げます。苦悩にさいなまれながらも前を向き続けたTomの姿が見えてくるような曲です。


tom/56
◆4曲目の「Hard To Find The Words」は、
レコーディング中に亡くなられたTomのお母様へ贈られた唄だそうです。アルバムを作成している時にTomのお母様は病床にいらっしゃいました。

最愛の母との別れの哀しみを胸に秘めて、彼はこの曲をお母様に捧げます。
Tomが、泣いたそうです・・・
この曲は、Tomの息子としての母親への深い愛情と感謝の気持ちであふれています。大きな優しさを感じる大好きな曲です。



◆そして6曲目の「Still Climbing」
Tomはこの曲を「何かを捜し求めている曲」と表現しています。初めて聴いた時は当時のCinderellaを取り巻く事情を全く知りませんでしたが、この曲を聴いた時、何か不思議と潔さの様なものを感じました。

まるで戦ってる戦士の様な・・・
実際にこのアルバムを作っている時に彼らは様々な苦難と闘っていたんですね。この曲には彼らの立ち向かう決意みたいなものがすごく力強く表れている様に感じます。そしてその決意が更に加速していく!!と言っている様に、7曲目の「FreeWheelin」へと繋がっていきます。



tom/53
◆8曲目の「Through The Rain」は、私がCinderellaの曲の中で一番大好きな曲です。

「何もかも間違った方向に向かっているように見える時でさえ、そこには希望がある。そういう事を歌っている曲なんだ」


Tom自身もそう言っている素晴らしい曲です。元気を出したい時、頑張らなければと思う時に必ずパワーをくれます。 大好きです!!



◆最後に・・・
モチロン!「Long Cold Winter」や「Heartbreak Station」も大好きです!中でも「Long Cold Winter」の「Last Mile」は私の人生の応援歌のひとつなんです。この歌も歌詞が大好きで。

Cinderellaの歌は胸にとても響いてきます。Tomの声とギターは更に強く奥深くまで。耳を通して目を通して、心にダイレクトに入って来るんです。そして心の奥へと届いてきます。私にとって彼らはそんな存在です。


関連記事
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 音楽ブログ ロックへにほんブログ村 ブログランキング
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]
Tag List  [ * ]    

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。